So-net無料ブログ作成
検索選択

none

2012-04-14(Sat)
■馬に乗りたいと思いながら、今はもう遠いところに来てしまった。
振り返ると懐かしい日々。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ソフィー

50代で乗馬をはじめた者です。はじめまして。読んでいると哀しさ、愛しさ、怖さ、寂しさなどに共感して、思わず涙ぐんでしまいます。

おなじクラブでも、指導者によって言ってることが違ったりして、頭も体も混乱し、これ以上時間とお金を無駄にできないなあとブリティッシュからは身を引こうかと思っています。

本格的な乗馬はしなくても、パカポコ外乗という道が残されていますよ。諦めないで~。でも、馬洗いができないとつらいだけかな。。。たぶん、つらいですよね。
by ソフィー (2013-04-25 13:41) 

もちぇ

コメントありがとうございます。
私は震災を契機に乗馬から身を引きました。
馬に乗ることで得られる躍動感、爽快感、開放感は何にも代え難いのですが、生き物を扱うが故の悲哀とも向き合わなくてはいけなくて…
人の都合に左右される動物の物悲しさが福島の悲劇と重なり、北に向かえなくなってしまいました。
今では、仕事に傾注して別の人生を歩んでいます。
馬と過ごした7年間は、私にとって忘れ得ぬ特別な時代だっと思います。そんな時期を過ごせたことは幸せでした。そして別の意味で今も幸せです。
by もちぇ (2013-06-29 17:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。