So-net無料ブログ作成

843鞍目 迷い道くねくね

 2010-11-13(Sat) 通算843鞍目
■「朝食は家族揃って、家事もある程度済ませて」などとやっていると、
家を出る時間がドンドン遅くなる。
さらに「この道の先はどこに通じているのかしらん」と
インターをおりた所で最近開通した道路も、無性に走ってみたくなる。
という訳で、今日も遅刻。
あーあ、何やってんだろう私。
■倶楽部に着いて、馬繋場に葦毛の馬がいるのを発見。
「まあ、かわい子ちゃん」と思わず声をかけて近づく。
おでことオデコをくっつけて挨拶させてくれるのは…
「おやまあ!ローザ」「ああ再会できたね」
「お前はなんてかわいいんだろうね」
この頚、この眼、この顔、かわいいままだね。
心にポッと灯がともる。
乗る人が少ないから(私がサボっていたので)と桃源郷のファームに戻されていた【ろーざ】が帰ってきた。

■今日のお相手は【くれよん】君。
ジムカーナの練習でまたイライラモードに突入。
私は自分で馬を何とかしようと思っていないことが、よーくわかった。
制御不能になったら、「早く降りたい」と騎乗をやめることしか考えていない。
気持ちよく乗れた時は「この子がいい子だったから」
うまく乗れない時は「今の自分じゃどうしようもできないから無理」
つまり、外的要因に依存している。
上達するラインから外れている。
■しかたないのかなあ。
騎乗回数は激減。
今後ちゃんと継続して乗れるかもわからない。
落馬して怪我することは、今の私には”あってはならないこと”になっているし…
ぽっと来て営業馬に乗せてもらって楽しむ、ビジターなんだ。
つまらないけれど、どうにもならんなあ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。