So-net無料ブログ作成
検索選択

836鞍目 秋の休日

 2010-09-26(Sun) 通算856鞍目
■折角の土曜日は雨。そして夜半には10℃を下回る冷え込み。
お彼岸を過ぎたと思ったら、いきなり初冬の気温。
「寒っ」ベッドに入っても寝付けない。
くしゃみ鼻水のオンパレード。身体がついていけないのだ。
■しかし、目が覚めると快晴、陽の光が突き抜けるようなまぶしさ。
さわやかな秋の休日。
わくわくしながら倶楽部に向かう。
■「どうでした?先週帰った後は筋肉痛で大変だったでしょう」と先生に労われる。
身体がほぐれて慢性肩こりがとれた>>36時間後からギシギシと筋肉痛という図式が成り立って、ベネフィットの方が勝る。

■今日のお相手も【くれよん】君。
「まだまだ、ゆっくり身体慣らしをしてね」というご配慮。
馬が素直に扶助に従ってくれるって、本当に幸せなことである。
楽し〜い。
駈歩などは「無理せずこの辺で〜」と思っても、
「まだまだ走れますよ」という彼の雰囲気に、普段の倍は走ってもらった。
小さな輪乗りとか巻き乗りとか、安定した駈歩でなければ絶対やりたくないことにも、気軽に挑戦できる。
楽しいけど、
【くれよん】君はどうしてこんなにいい子なのか?逆に心配になる。
苦労した時期があるのだから、今はただ楽しもう。

■私がやらなければならないのは、きちんと定期的に練習に通うこと。
「乗る人が少なくて…」と大好きな練習馬たちが、よそにやられたら大変だもの。
「時間がない」とか「疲れたぁ」を言い訳にしない!
仕事と家事の割り振りとか、体力気力の増強とか… 頭を使わなきゃ。

がんばろ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。