So-net無料ブログ作成

5周年 [ひとりごと]

 2009-08-12(Wed)
■乗馬を始めて5年目に突入。
この時期は「よく続いたなあ」と感慨深くなる反面「もう続けられないかも」と弱音を吐きたくなる。
■以前は「もう少し頑張れば駆歩できるようになるかも」とか「量はいつか質に転換するから、乗り続けることが大事」と思ってきた。
しかし現在は「いったん止めたらもう再開はできないだろうな」「乗馬しないと一気に老化の坂を下っていくだろうな」という恐れが、続けている理由なのだ。

■中高年から始めた乗馬は予期せぬ効果をもたらしてくれた。
体型は激変したし、運動習慣がついて行動範囲も信じられないほど拡大した。
しかも、私よりもお年を召した方のかっこいい姿が身近にあって、お手本とすることができた。
乗馬を続けることで維持できる活動的なライフスタイル。
それを止めたら、すべてがうたかたの如く消え去ってしまうのだろうなぁ。



私の齢は風景にするとこんな感じかな?
P1000870.JPG
夕暮れは、老いの予兆に気づく哀しさと似ている。
しかし、灯がともるとこれまでとは違う華やぎにつつまれていく。



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 6

冬月まりん

 「継続は力なり」ですね。私も見倣わねば。次は、目指せ! 10周年ですか?
by 冬月まりん (2009-08-12 22:34) 

もちぇ

今までと同様にできなくなってきているんです。
体力でも気力でも… そして社会的な役割からしても。

太陽が翳った後も、残照やら空の明るさでしばし紛れるんですが、闇は確実に迫ってきます。
灯りをともして何とかやっていこうとは思っていますが。

若さというのは、神様がくれた時間だと思うのです。
何を習得するにしても、すんなりと苦労少なく身につけられる。
自分がそうでなくなってから、よくわかるのです。
by もちぇ (2009-08-14 09:26) 

もちぇ

まりんさまも長い経歴になってきたのでは?
神様が下さった時間を有効に使って、これからもどうか頑張って下さいませ。

私は、ずる休みしたくなるのを何とか堪えているのが現状です。
もう技術の向上とか上達を望むのは、おこがましいのかも。
せめて危なげなく馬に乗れていればよしとしなければいけないと感じる今日この頃です。

by もちぇ (2009-08-14 10:57) 

yo-yo

お久しぶりです。
ブログはいつも楽しみにしています。
わたしは「発達課題」からいうとまさに基本的信頼感をなんとか無事通過し、「暴君VS動物愛護者」の段階でしょうか?
そして中高年ながら、発達的にはヨチヨチのためかまだまだ目先しか見ていませんでした。外乗で出会ったカッコイイ70代の先輩をめざし、いつまでも乗馬人生が続くような気がしていました。
しかし、体力から考えるといつか卒業がやってくるのでしょうね。ちょっと悲しい。。。
「60歳で夢を見つけた」の増井光子さんのようにずっと高い目標をかかげるには、わたし根性もないですし。
でも、わたしなりに細々と続けたいなあと願っております。
できれば、あこがれの先輩、もちぇ様も新たな発達課題に突入し、大好きなブログを続けてくださることをお祈りしております。
勝手なお願い、ごめんなさい~
by yo-yo (2009-08-15 10:08) 

ソープ

はじめまして。
乗馬歴4年?でしょうか・・。
そのうちの1年間は同居していた年老いた姑や18歳になろうとしている愛犬が相次いで亡くなりやむなく一度乗馬倶楽部を退会。そしてなんとか落ち着いてきたので改めて同じ乗馬倶楽部に先月入会して始めているものです。
当初もちぇさんのブログ励みに楽しく拝見しておりましたが、一度退会後、ご無沙汰しておりまして再び拝見しましたら、頑張っておられるご様子、とても嬉しく思っております。
当方もちぇさんよりたぶん10歳くらい↑でしょうか(笑
4年前初めた時は、馬などかつて乗ったことはなく、ただ体のために、と思い始めました。
一年止めていた間、体のほうはどんどん変形。
こりゃ、だめだ(涙、と落ち着いたので再入会。
止める以前までの状況は
<<駆け足怖から当分は速足でいい!>>
と先生にダダこねて駆け足やってません。(できませんw)
もちろん再入会した今でも。
でも細く長く続ければ、続けたい、と思いながら週1回を目標に車で片道1時間弱を通ってます。
先生曰く
<<駆け足なんて簡単♪>>
とおっしゃいますがいかがなものかww。
<<オリンピック目指すのじゃないのだから基本をしっかり>>
のお言葉で頑張ろうなどなど。

当方特にブログなど立ち上げてはおりませので一方通行で失礼させていただきますがこれからもどうぞよろしくお願いしたい次第です。

by ソープ (2009-08-16 21:26) 

もちぇ

>yo-yoさま、夏バテせずに乗馬を続けていらっしゃいますか? 
とりあえず馬には乗れる状態になるというのは、怖いです。 
今なんとかしなければ困る問題がないと、忙しいとか疲れてしまったとか、子供の教育費がもの凄くかかるといった現実に押しながされてしまうのです。
現状維持のためという目標ではモチベーションがあがりません。困ったものです。

>ソープさま、はじめまして。
励ましのコメントいただきまして、心から嬉しく思います。ありがとうございました。
『駆歩が怖い人への実録克服記』となりつつあるこのブログでは、「もうやめます」と言えないプレッシャーをひしひしと感じます。
でも、やっぱりこの時期は「こんなにお金を使って大丈夫じゃないんだけど…」「もう仕事も手一杯、家事もやりきれず家の中はぐちゃぐちゃだあ」と自分が情けなくなります。
そんな裏事情を鑑みて、いつまで続くかというところをハラハラドキドキしながら見守ってくださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。
by もちぇ (2009-08-20 06:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。